Ransyu

くことであなたのをつくる
 
 

書道

「筆を持つのは久しぶり」

「書道は習いたいけど毎週お稽古には忙しくて通えない」という

皆さまのための1日グループ講座

中国古典書道の学習法で

あなたらしい文字​を見つけ

​世界に一つだけのあなたの作品が

1日で完成します

筆ペン

ペン

「子供のころ、字がきたないって言われた」

「手書きの場面は苦痛」

「筆ペンは色々あってどれがいいのかわからない」という方は

個性を生かす

中国書道のメドッドで

1日で文字が変わる方法

お伝えします

女性起業家・経営者のための

​マンツーマンレッスン

書いたものは誰に見せたいですか

書きたい文字はなんですか

書いたものはどこに飾りますか

全てあなたのためのオーダーメードの講座です

・出版の著者サインをデザインして練習したい

・お世話になった方へ直筆のお手紙が書きたい

・会社に自分の書いた作品を飾りたい​など 

 

 

 

本名:遠藤郁子(えんどうゆうこ)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

ー自分の文字が好きになるー

をモットーとして

伝えたい思いを

自分らしく、美しい文字で

しなやかに主張できる方法を

お伝えしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜

1973年東京生まれ

幼少期、家の中には絵画や書、後に文化財になる様な美術品が飾られており、

日常に文化が存在した家庭環境で育ちました。

 

掛け軸がかけてある部屋で

毎月の掛け替えをする様子が大好きで

じっと眺めていた子供時代。

 

そんな環境から6歳より筆に親しみ

10歳から大好きな祖母の影響で

本格的に「書」を習いはじめ

23歳で書道師範取得

書道学校事務局での仕事にも携わる。

 

 

その後

人生の喜びをみいだすような中国書道との出会いがありました。

 

学生時代も大人になってからも「みんなと一緒」が一番の安心。自分がやりたいことを押し通して、和を乱すくらいなら我慢した方が楽、

と本気で思っていたのです。

 

「自分の性格にあった書き方を見つけて伸ばす」

この中国書道の考え方に非常に共感し、

どんどんのめり込んでいきました。

 

日本における中国古典書法教育の第一人者に師事し

日本書道、中国古典書法を学びながら展覧会へ出品、

多数の受賞を重ね

現在は国際書法芸術展審査員もつとめています。

 

 

中国4000年の歴史の中には多くの書が存在します。

その膨大なデータの中から自分だけの書き方を

見つけることができます。

それは、まさに

多くの書に触れ、

自分らしい書を知り

学び深めていくことで、

私自身の個性について考える機会でもあるのです。

 

自分らしさとは、生きる喜びをみいだすようなもの。

 

私自身が

自然と「自分らしさ」をこの書を通してみつめてきたように、「個」を表現する喜びを皆さまにも味わっていただきたいという思いで、講座や創作活動をしております。

蘭舟の書作品は全てがオーダーメード。

海外からのお客様へのギフトサプライズギフトとして

など、一点限りのオリジナルの作品としてお届けして参りました。

作品は国内のみならず、アメリカ、フランス、スイスへと海を渡り愛されています。

Ransyu

蘭舟

 
 

講座の感想

書道がこんなに楽しいとは思わず、びっくりしました。また字を書くことをしたいです。

K・Kさま(40代女性)

飾る一文字書講座受講

自分の個性にあった字の書き方や筆ペンの楽しさを学びました。ありがとうございました。また機会がありましたら参加したいと思いました。

S・Hさま

​名前を書く筆ペン講座受講

筆をつかう楽しさ、漢字のなりたちに興味を持ってくれたので参加して良かった♡とつくづく思いました。学校の漢字練習で漢字きらいになっていたので、書くことが好きになってくれたようで嬉しいです。

杉原真理子さま

Baby&Kids筆あそび体験

女性書道家対談

最新情報・・FBページOPENしました

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

© Ransyu All Rights Reserved.