こんにちは 遠藤郁子です。

 

この度はプレゼントにご登録いただき

誠にありがとうございます。

筆や筆ペンで

一筆箋に一言ありがとうと書きたい

サラサラとお礼状を書きたい

自分の名前を綺麗に書きたい・・・

 

 

こう思ってる方も多いのではないでしょうか。

 

 

私が今こうしてたくさんの筆ペンを使うようになったきっかけは、出産後すぐに友人から結婚式の招待状が届き、返信ハガキを書いたことからです。

赤ちゃんがいるので、墨と筆を取り出す余裕もありません。。手元に筆ペンがなかったので、義母の持っている筆ペンをお借りしました。

 

 

書いてみてびっくり!!

私が知ってる筆ペンと全然ちがう!筆先の感覚が筆に近くなっていて、墨(インク)の色の進化が、素晴らしかったのです。

 

過去にも、筆ペンを使うことはありましたが、あまり満足できるものではありませんでした。しばらく筆ペンは使わずに過ごしていましたが、その間に筆ペンはかなり進化していたのでした。中国から来日する書家の先生方もお土産に、と日本の筆ペンを購入して帰るくらいです。

私が実際に100種類以上の筆ペンを試して書いてきた経験から、

書道初心者の方

自分にあった筆ペンを知りたい方

筆ペンの購入に迷う方にむけて

プレゼント1
【筆ペンの選び方の3つのポイント】

プレゼント2
【店頭で試し書きのコツ】

プレゼント3

【おすすめ筆ペン紹介】(ページの一番下からダウンロードできます)

をお届けします。

書くことが少しでも楽しくなるために

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【筆ペンの選び方3つのポイント】

①筆先(ペン先)の長さ

ぺん先が長すぎないものを選ぶこと。

 

②筆先(ペン先)の硬さ

硬すぎる筆先を選ばないこと。

曲がった線の原因になります。

 

③インクの発色

発色の良いものを選ぶこと。

使っているインク、顔料によって文字の印象が変わります。濃い目の方が上手に見えることが多いです。

【店頭で試し書きのコツ】

お店に試し書き用のペンと紙が用意してある時には、

しっかりと試し書きをしてください。

チョコっと線を書いたり、丸を書くだけではなく、必ず文字を書くこと!

 

どんな文字を書いたら「書き心地」がわかるでしょうか?

それは、、、

「和」

「様」

「永」

です。

小さな文字ではなく、大きくですよ。詳しい説明はここでは省略しますがこの文字を書くだけで「書き心地」がわかりますので、試してみてくださいね。

【おすすめ筆ペン】

〈こちらからダウンロード〉

「おすすめ筆ペン8選」

プレゼントは​いかがでしたか。

筆ペンを買いました!

文字を書きました!という方はぜひ教えてくださいね。

​お気に入りの筆ペンを見つけて、文字を書く楽しみを味わっていただければ嬉しいです。


         遠藤郁子